ED治療が自由診療のわけは,ED治療が一般的な保険診療とは認められていないからです。 これはED治療に限ったことではなく、例えば美容整形や、歯の詰め物などの処置をするときでも自由診療とされます。 美容整形の場合は、もともと病気ではありませんから、当然保険対象外ということになります。 歯の詰め物に関しては、より高額な材質を使った治療となりますから、自由診療となっています。 ですから、ED治療を受けるとなると、費用が高額になることが考えられます。 しかし、ジェネリック薬品を使用したED治療を行っているところであれば、比較的費用を安くすることができます。 ジェネリック薬品とは、特許の期間が切れた、後発医薬品であり、薬の名前や製薬会社は違いますが、薬の成分はほとんど変わらない薬のことです。 このジェネリック薬品はもともと販売されていた薬と比べるとかなり安いので、こうした薬を使用すると高額な治療費を安くすることができます。 まずは、そういった薬を治療に積極的に使用している医療機関を探すことが大事になってきます。 個人でネットで購入する方法もありますが、なるべく医師と話し合いながら薬の使用を決めていく方が良いでしょう。 [...]