日本ではクエン酸シルデナフィル(バイアグラ)、バルデナフィル(レビトラ)、タダラフィル(シアリス)の3種類の薬剤が主に勃起不全症(ED)の治療薬として使用されています。いずれの薬剤も、同じ作用機序を持ち、類似性のあるものとなっていますが、いずれの薬剤においても高い副作用発現率、併用禁忌の薬が沢山あること、心疾患などの基礎疾患を持つ人にはあまり推奨されていないこと、などの問題点があります。そこでここで紹介するエンハンス9は天然由来成分からできた勃起不全症治療薬のため、副作用等安全面に関しては上記の3剤と比較してメリットがあります。ここでは糸球体腎炎の方のエンハンス9の使用について解説します。 クエン酸シルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルの3剤に関しては血液透析が必要な腎機能不全がある方への使用が制限されています。糸球体腎炎は状態の悪い場合は一時的に血液透析が必要となります。このように腎機能が落ちている時にはエンハンス9の使用の方が安全面では安心です。エンハンス9にはナイアシンやカプサイシンなどの天然由来の血流改善効果のある成分や、ムイラプアマやダミアナなどの滋養強壮作用のある成分を含んでおり、勃起しやすい状態を作りつつ、精力も増強するような薬となっています。 ただ、日本では売られていない製品になりますので、個人輸入等で海外製品を入手する必要があります。ただ、個人輸入代行サービスがインターネットで近年普及してきており、インターネット通販のような感覚で購入することができます。糸球体腎炎など腎機能低下や他の基礎疾患をお持ちで、なかなか日本のED治療薬に手を出せない方はぜひ試してみて下さい。 [...]